シリコンバレーで活躍していた凄腕の日本エンジニア。数々の企業からのスカウトを断り、独立。

投資家としての手腕も高く評価されている。

近年は他の投資家から5億円の資金運用を任されており、着々と資産を増やしている。

「EAは勝てない」、という日本の現状にエンジニアとしての

挑戦心をくすぐられ、『ドミネーションFX』の開発に着手した。

 

こんにちは、わたしは佐藤唯之と言います。11年前までシリコンバレーで

エンジニアとして働いていましたが、独立してEAの開発を行いました。

 

「そもそもEAってなに?」

 

という方もいると思うので、一応紹介をしておきましょう。

 

EAとはExpert Adviser(エキスパートアドバイザー)の略称です。

 


 


このエキスパートアドバイザーですが、FXの自動売買ソフトのことを指します。

 

FXの自動売買ソフトというのは、文字の通り、FXのトレードを自動的に

売買してくれるソフトのことです。このEA(自動売買ソフト)は、

Meta Trader(メタトレーダー)という、FX専用のソフト上でのみ動作し、

FXの自動売買をしてくれます。

 


 


メタトレーダーとは世の中のFXのトレーダーの約9割が使っている

世界的に有名な無料で使えるチャートソフトのことです。

それは、FXの自動売買ソフトは勝てない。ということ。

 

どういう事かというと、2008年頃から自動売買ソフト、

つまりEAは、非常に注目されていました。

 

 

2008年頃から昨今まで、あらゆる自動売買ソフトが販売されてきました。
ただ、過去にリリースされていた、販売されていたソフトのほとんどは勝てない・・・。

 

過去の結果は、非常に素晴らしく、1年間で資金が10倍!とか

夢のような数字が並んでいたにもかかわらず、実際に運用を開始してみたら

全然儲からない。逆にどんどん、含み損が拡大・・・。

 

なんて事もしばしばありました。

 

そもそもFXの自動売買ソフトというのは、自分オリジナルで

 

トレードルール

 

つまりロジックを作成し、

 

そのロジックを元にして、過去にこのロジックで

トレードをしていたらどんな結果になっていたのか?

という「バックテスト」を行い、EAは作成されています。

 


 


当然のことながら、ロジックを作成しては、バックテストにかけ、
過去のバックテスト結果が良かったものをチョイスし、EAは提供される訳です。

 

ここで、EAの最大の弱点がありました。

 

過去にリリースされているEA達は、あくまでも、

 

バックテストつまり、過去のテスト結果においては、

非常に優秀な結果であっても、未来のトレードは全く

テストされていなかったということ。

 

つまり、過去のトレードの結果はよかったけど、

いざ実際にお金を運用してみると、過去の結果とは大きく異なり、

利益が小さいどころか、マイナス損失が膨らんでしまい、

負けが想像以上に膨らんでしまった。

 

なんて事がよく起こっていた訳です。

 

 

私も過去にEAを大量に作成していて、過去には、

非常に優秀なトレードシステム(EA)を多数作成してきました。

 

ですが、過去の結果は素晴らしく良くても、いざ、フォワード(未来)で

トレードしてみると、過去のような結果にならない・・。

 

というよくあるEAのあるある現象になってしまっていたのです。

 


 


そこから、何度も何度も負けてしまった原因、

マイナスになってしまった原因を探り、

やっとその原因がわかってきました。

はい。「経済指標。」

 

え?経済指標って何?って方もいると思うので、簡単に説明をします。


経済指標って、各国の要人達が発言したり、

世界的な発表があったりすることの事を指します。

 

大きく相場を動かすといわれている雇用統計や、

要人発言(イエレン・FOMCなど)が行われるスケジュールは

前もって決められています。

 


 


例えばの話、アメリカでのお話になりますが、
毎月第一金曜日に発表されると決められている

「雇用統計発表」という経済指標の発表があります。

 


 


そこで、例えば、

 

「アメリカにはもう仕事がない。もうアメリカという国は終わりだ。」

 

みたいな話をしたら、一瞬にして、

ドルの価値がなくなってしまいます。

 

もし、そのタイミングで、ドルが上がる!と思って、

ドルを買いまくっていたら、一瞬にしてドルの価値が下がってしまい、

大きな損失を被る可能性があります。

 


 


そういう、国の動向などを発表したり、大きな経済的な発表をしたりする

タイミングのことを、「経済指標の発表」って言ったりするのですが、

この経済指標のタイミングは、為替が大きく動く可能性がある訳です。

 

 

この大きく為替が動く「経済指標」のタイミングで、

大きな負けを食らってしまってEA(自動売買ソフト)は勝てていない。

 

という、これまでのEAの盲点を見つけてしまったのです。

 

 

そうです。

 

 

EAは、自動で売買をしてくれるシステム(機械)でありながらも、

人間の知能のような経済的な事象に関しての分析能力は持ちあわせていないのです。

 

 

チャートという数字を元にして作れられるデータを解析することで

組み立てられているシステムにしぎないのです。

 

 

経済指標や、国の動向など、今の情勢にあったいわゆる

ファンダメンタルズの要素はこれまでのEA(自動売買ソフト)には

持ちあわせていないかったのです。

 

 

だからこそ、大きな経済の転換期にもなりうる、

「経済指標」で大きな損失を出し、結果的に過去には勝てていたけど、

未来は負けてしまうという結果になってしまっていたのです。

 

 

当然、バックテストをかける時も、過去の大きな経済指標でも負けない

ロジックを探してEAを作る訳ですが、そもそも過去のトレードでは耐えれている。

 

つまり結果的に負けていなくても、この経済指標というのは、

過去の統計論では説明ができない特殊な動きをすることが多々有ります。

 

 

もちろん、意図的に為替を動かせる唯一のタイミングであったりするので、

そういう市場心理をうまく使い、操作される相場でもあります。

 

 

FXを専業にしているプロの方だと、

 

こういう経済指標などの為替が大きく動くタイミングでは取引をしない。

 

というのは、鉄則です。

 

 

大きく為替が動く=大きく利益を取れる可能性はありますが、

当然の事ながら、大きくマイナスを食らってしまう可能性が出ます。

 

 

なので、勝っている、勝てるFXトレーダーは、

こういう経済指標のタイミングでは取引をしないのです。

 

 

そのような観点から私は、この「経済指標」のタイミングでは

 

「トレードをしない。」

 

という、過去になかったEA(自動売買ソフト)の

開発に着手することにしたのです。

 

 

これまでのEAで負けてしまっていた最大の理由でもある、

 

「経済指標」を外したトレード。

 

 

つまり、経済指標の発表前後ではトレードをしない。

これまでにない全く新しいEAの開発を行いました。

 

過去の経済指標データを10年分集め、

その指標発表のタイミングでトレードをしない。

 

というロジックをメタトレーダーというソフトで作成し、

過去10年分のバックテストを行いました。

 

 

単にバックテストを行うと言っても、

例えば経済指標と言っても、重要度というモノがあります。

 

 

この重要度というのは、いわゆる市場での注目度の事。
注目度が高ければ高いほど、為替が大きく動くリスクがあります。

 

過去10年分の経済指標の重要度毎に、指標発表時間の前後何時間をトレードしない。

など細かい設定を繰り返し、適切な値を算出し、

遂に最強のEA(自動売買ソフト)が完成しました。

 


 


これこそが、人工知能を搭載した、
「ドミネーションFX」です。

 

 

このドミネーションFXでは、これまでのEAとは異なり、

過去のバックテストの結果に重点を置くよりも、

未来のトレードに重点を置いたシステムになっています。

 

 

というのは、もちろん、ドミネーションFXには

過去の経済指標データも保持しているのですが、

未来の経済指標データも取得できるようにしています。

 


 


今日以降に予定されている「経済指標」データを自動的に取得し、

負ける可能性が高いと考えられる「経済指標の発表」のタイミングでは

自動的にトレードを行わないという人間でも実現できないような

人工知能を搭載させる事に成功しました。

 

 

 

機械的にトレードを行う事により、FXで負ける原因の1つとも言われている

個人の感情も入れる事なく、着々とシステムのルール通りにトレードを行い、

負けるリスクの少ないトレードを行う。

 

 

それが、この「ドミネーションFX」の特徴です。

 

 

ここまでお話をしたように、ドミネーションFXの

 

最大のメリット・強みは、人工知能を搭載することで


「経済指標のタイミングでのトレードを行わない」

 

私達の業界人の言葉では・・・

 

「経済指標外し」というこれまでにない、
新しいトレードスタイルを実現することができました。

 


 


 

結果、この「経済指標外し」が、どのような結果を生み出しているのか?
それは、実運用をしているデータを診てもらえればすぐにわかります。

 

当然、「経済指標」という大きなトレンド・為替の動きが発生するタイミングで

トレードを行わないため、大きな負けがなくなるので、

安定した収益を出す事ができるようになっています。

今までのEAは24時間365日、放置していても勝てるように作られていました。

 

確かに優秀なEAであれば、テクニカル面のみで見ると、

ある程度勝ち続けられるものもあるでしょう。

 

しかし放置していれば、いつか必ず

ファンダメンタルに対応できず、大負けします。

 

 

EAは24時間365日放置しても稼げることを目標に作られていましたが、

それは不可能なのです。

 

 

そこでわたしは思いました。

 

ファンダメンタルにやられるなら、ファンダメンタルが影響しない

タイミングのみでEAを動かせばいいのです。

 

 

つまり、ドミネーションFXでは、経済指標のタイミングでトレードを

行わないロジックを採用することで、FXの特徴でもある24時間365日

いつでもトレードができるという利点をあえて消す事で負けるリスクを軽減し、

トレード時間を限定することで勝率を上げることに成功したいのです。

つまり、経済指標(ファンダメンタル)を考えないEAは、

 

絶対に勝てないということ。

 

もちろん、一時的に勝てるEAはありますが、

大きな経済の転換期では大きな損失を出してしまい、

これまでに得ていた利益を一気になくしてしまう可能性すらあるということです。

 

 

WEBには新しいEAがどんどんリリースされていきますが、

どんな優秀なものでも、更に勝てなくなります。

 

テクニカル分析のみに頼っていると、他にもある問題が生じるからです。

 

 

その問題とは、24時間365日動かして稼げるようなEAが出てきたとしても、

証券会社が対策をしてしまうということです。

 

彼らは優秀なプログラムに対しては、必ず対抗策を練ってきます。

 

 

テクニカル分析のみで算出される必勝パターンは、

当然、証券会社もシステムで監視をしている訳なので、

必勝パターンを狂わせ、勝てなく操作をされることもよくあります。

 

この場合、テクニカル分析だけでEAが作られていたら、もはや打つ手はありません。

 

 

対策を練られたが最後、ついこの前まで勝てたEAが、

全く使い物にならなくなってしまうのです。

 

 

ですが、ドミネーションFXのような、ファンダメンタルズ分析を元とした

人工知能(AI)を搭載したトレードシステムは、証券会社のシステムも

対策をしにくいという大きな利点があります。

 

EAを使って勝つには、24時間トレードを選択すべきではありません。

 

そんな考えはもう古いのです。

 

ファンダメンタルの面で見ても、証券会社に対抗策を

練られてしまうことからも、現実的ではありません。

 

 

これからのEAに必要なことは、確実に性能を発揮出来る

タイミングだけで取引をし、常に動かし続けないことです。

 

今までのEAでは、いつか確実に大負けします。

 

『ドミネーションFX』はテクニカルだけでなく、

ファンダメンタルにも対応したEAです。

 

その性能をこれからお見せしましょう。

 

 

 

 

 

自動売買ソフトは、売りのみ、買いのみを行うものがほとんどですが、
当然の事ながら、買いチャンスがあれば、売りチャンスもあります。

そのトレンドを自動的に把握して、そのトレンドにあった方向で
トレードを行っていく事が、FXで勝つための鉄板のトレード手法と言われています。


専門用語で言うと、「トレンドフォロー型」です。

 

今回、このドミネーションFXでは、買いと売りを両方の取引を行う
「両建て取引」を行えるようにトレードシステムを構築しました。

 

 

この「両建て」を行うには、システム的に難しい設定をしないと実現できないため、
これまでの自動売買ソフトでは、ほとんどが対応できていませんでしたが、
今回のドミネーションFXでは特別に搭載させていただきました。

 

わかりやすいように、今回は「買い」と「売り」を
2つに分けてトレード結果を掲載したいと思います。

 




※この上の結果が捏造じゃないことを証明するために、
トレード結果のすべてを以下に公開しておきます。

 

 

どうでしょうか?「買い」のみのトレードを1年間の運用で、
125万5416円の利益を出しました。

上記画像を見て貰えば、いかに安定して資産を増やせているか、
わかっていただけると思います。

 

 

次に2016年の結果。

 



※この上の結果が捏造じゃないことを証明するために、
トレード結果のすべてを以下に公開しておきます。


2016年も運用開始から3か月で、29万8233円の利益を出しています。

 

 

これだけではありません。

今回のドミネーションFXは、両建てのシステムのため、
「買い」だけでなく「売り」のトレード結果もあります。

それでは、同じく2015年の「売り」でのトレード結果を見てみましょう。




※この上の結果が捏造じゃないことを証明するために、
トレード結果のすべてを以下に公開しておきます。


「売り」のみのトレードを1年間の運用で、
120万7790円の利益を出しました。

 

次に2016年の結果。




※この上の結果が捏造じゃないことを証明するために、
トレード結果のすべてを以下に公開しておきます。

※データ量が膨大なため、画面が開くまでに時間がかかる場合があります。

 

見て頂いて分かる通り、「買い」と「売り」は、
ほぼ同じようなパフォーマンスを記録しています。

どちらも負けることなく、両方とも勝ち続けています。

これまでのよくある自動売買ソフトでは、このどちらかのトレードしかできず、
利益率が半分になっていた。ということになりますね。

ただ、このドミネーションFXでは、「買い」と「売り」を両方同時にトレードすることで
通常の自動売買ソフトの2倍の利益率を記録できるようになっているのです!

 

では、「買い」と「売り」それぞれのトレード結果を掲載しましたが、
実際のトレードでは、この「買い」と「売り」を両方トレードをすることとなるため、
「買い」と「売り」の結果を合計したトレード結果を公開します。







このような結果になっています。
月利換算だと、月利30%超えの取引をコンスタントに続けている。
これこそ、本物の自動売買です。


ただ、この結果を見ても、この成果を信じてくれない人もいると思うので、
今回は、実際にモニターさんに、ドミネーションFXを使って運用を行ってもらっているので、
そのトレード実績を見てもらえればと思います。

以下に掲載するのが、生トレード結果のデータです。

モニターの方のお声と一緒に御覧ください。

 

 








 

 

○ヶ月の運用で、モニターの方々も実際に利益
確実に出すことができることを確認してもらえたかと思います。

バックテストだけではなく、実際の運用実績を確認してからリリースをしている

「ドミネーションFX」このソフトの力をわかっていただけたでしょうか?

このドミネーションFXは、

完全自動での経済指標外しを推奨していません。

 

どういう事かというと、経済指標データは、

予めスケジュールが組まれているとお話をしました。

 

だったら、完全自動で経済指標の発表のタイミングで自動的に

EAを停止してトレードができなくしたらいいじゃないか。

 

っと思われるかもしれませんが、

今回は、完全自動には対応しませんでした。

 

 

もちろん、プログラム的には、完全自動で経済指標の

発表のタイミングでトレードをしない。

という対策を講じることもできました。

 

 

ただ、なぜ、今回ドミネーションFXでこの完全自動の対応を

行わなかったかと言うと、経済指標はもちろん、

スケジュールは発表されているのですが、

イレギュラーで経済指標の発表があったりするということ。

 

 

これは、日本の例で見てもよくあることで、日本の金庫番である要人が


「緊急で会見を行います!」

 

というイレギュラーな経済指標の発表があったとします。

 

 

これも、事前に公開されているモノが多いのですが、

一般的な経済指標のスケジューリングには載っていない訳です。

 

これを完全にシステムにまかせてしまうと、イレギュラーな経済指標には

対応ができなくなってしまい、結局これまでのEAの失敗例の

二の舞いになってしまう可能性が出てきてしまう・・・。

 

 

なので、今回のドミネーションFXでは、完全自動での

経済指標外しの対応をやめ、より高い勝率でトレードができるように

経済指標外しのデータを手動で管理できるように作成しています。

あなたがすべきことは、1週間に1度、

PCに「あるデータ」をダウンロードし、

更新するだけです。

 

この作業はたった15分で終わってしまいます。

 


 


「あるデータ」とは、専用の経済指標外しデータです。

 

経済指標外しデータとは何かと言いますと、スケジュールとして決定している

ファンダメンタル要素が書かれているものです。

 

 

これまで読んで頂いたのであれば、

すぐにお分かりになって頂けたかと思います。

 

 

この更新をするだけで、

 

「ドミネーションFX」は相場が荒れる前に取引を停止してくれるのです。

 

これであなたがファンダメンタルに脅かされることはありません。

 

 

 

あなたは週1回、15分だけ の更新手続きで
ファンダメンタル対策ができます。

つまりあなたは、テクニカル、ファンダメンタル両方を手中に
トレードで勝ち続けることができます。

今までの自動売買ソフトのように、
見たこともないチャートの動きに負けることはありません。


『ドミネーションFX』のリカバリーファクターの高さは
特筆すべき特徴です。


※リカバリーファクターとは?
システムトレードにおいて資産の最高地点から見た
最大の下落幅と、利益の比率のことです。

 

つまりリカバリーファクターが高いということは、
最大の下落が起こったとしても、資産を取り戻せるという
保証の大きさを証明しています。

 

 

『ドミネーションFX』は両建てのスタイルをとっています。

そのため、一回あたりの利益は小さくなりますが、
勝ちを重ねることができます。

限界までリスク分散を行っているので、
あなたが損をすることはありません。

 

※両建てとは
同じ通貨ペアに対して、売りと買い、
両方のポジションを保有することです。

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 一週間に15分の作業時間だけであなたの資産を二倍に増やせる
  • 大きな損失が出ないシステムなので元本割れすることはない
  • テクニカル・ファンダメンタル要素の両方を支配することができる
  • 初心者でもプロと同様のトレードができるようになる
  • 小さな利益を確実に重ねていくことで安定した資産運用ができる
  • 何が起こっても、あなたは3ヶ月で元本を取り戻せる
  • ファンダメンタルを気にして不安になることがない
  • 証券会社に対策されず、同じEAを使い続けられる
  • FXを勉強する必要がない
  • チャートを気にして生活する必要がない
  • 長期間安定して資産を増やし続けることができる


このソフトを使えば、

 

FX初心者でも、プロのトレーダーと同じ結果を出すことができてしまいます。

 

なぜなら、テクニカル分析は全てEAが自動で解析し売買を行ってくれるからです。

 

そして、あなたが前もって更新ファイルをダウンロードして

メタトレーダーに貼り付けておけば、一番難しい言われている

ファンダメンタル対策(今回の場合は、経済指標外し)もできてしまいます

 

ですが、元々、「ドミネーションFX」で採用しているトレードロジックは、

非常に優秀なトレードロジックなので、わざわざEAにしなくても、

手動でトレードをしても勝てるんじゃ?

 

っと思われるかもしれません。

 

当初、私も1人でも多くの人にトレードロジックを身につけてもらい、

FXで自由に勝てるスキルを習得してもらえればと思っていました。

 

ただ、実際に、トレードロジックを公開して、トレード手法を教えても、

私と同じような結果にならなかったのです。

 

その理由は、

 

「トレードに自己判断が入ってきてしまう事」

 

にありました。

 

トレード初心者であればあるほど、知らず知らずの間に、

ルールを破って感覚でトレードを行ってしまう人がほとんどです。

 

自己流でトレードをしたら、最初は勝てていたけど・・。みたいな・・・。

 

 

自己判断を入れトレードをした人は、いくらトレードロジックが

優秀なものであっても、確実に負け、地獄を見ることになります。

FX初心者がトータルでトレードに勝つことは ありえません。

 

最初に何度かビギナーズラックで勝つことはあっても、

そんなものは運にすぎません。必ず負けが込み始めます。

 

 

最初に勝つことで味をしめてしまい、

肌感覚のトレードで凌げると勘違いする人は多くいます。

 

一瞬で数十万、週百万円を儲けてしまったら

有頂天になる気持ちもわかります。

 

 

ですが、そんなにFXは甘くありません。

世の中にFXを勉強している人はごまんといますが、

9割以上の人が負けています。

 

なぜ上がるか、下がるかの2択であるFXで、

こんなに負ける人が多くなるのでしょうか?

 

それはわたしたちに心があり、そこには様々な心的作用が働いてしまうからです

 

ほとんどの人にはプロスペクト理論というものが当てはまり、

この心的作用によって勝つことを妨げられています。

 

プロスペクト理論とは、わたしたちの

 

「利益」と「損失」の感じ方の大きさが違うという理論です。

 

わたしたちは「利益」よりも「損失」を

大きく捉えてしまう傾向があります。

 

 

つまり何が起こるかというと、「利益」は早く確定したくなり、

「損失」はずるずると引き延ばしてしまうのです。

 

こうなると

 

利益はちっとも膨らまず、

損失ばかりが膨らんでいくことになります。

 

 

アメリカの研究では、

 

脳障害を持っている人間の方が投資家よりも

優れているという結果を出しています。

 

 

脳障害を持っていると感情が作用しづらいため、

リスク回避行動を取りません。

 

 

そこでこのような結果が現れています。

 

何が言いたいかというと、

 

正常な脳を持ったあなたは、

FXを自力でやっても勝てないということです。

あなたがFXで勝つには、EAを使ってプロの技術を再現するしかないのです。

そしてそれに気付いたトレーダー達が、EAを使っています。

 

 

『ドミネーションFX』は2015年1年間の運用で

246万3206円の利益を出しました。

(※月平均で約20万円の利益)

 

2016年も、月平均で約15万円の利益を記録しています。

 

このEAの値段をつけるのには悩みました。

これまでにFXで勝ててない人向けに提供したい!

という思いからリリースを決めました。

 

すぐにあなたにはEA分のコストをペイしてもらい、

利益を出してもらいたいと考えました。

 

 

そこで価格を一月分以下に設定させていただきました。

あなたはこのEAを使ってから一ヶ月足らずでコスト分をペイし、

さっそく利益を出すことができます。

 

 

さあ、『ドミネーションFX』を使って、

利益をあなたのものにしましょう。

 




【投資に係るリスクおよび手数料について】
当商品は、製作者と同じような利益が出ることを保証するものではありません。

信用取引やFXは価格変動リスクを伴い、また証拠金を上回る取引を行うことがありますので、場合によっては投資額を上回る損失を被る可能性があります。FXには取引業者の売買手数料がかかります。

 

 

 

 


 

このEAを使っていて何かわからないことがあれば、
迅速にメールで対応させていただきます。

※投資助言に当たる売買指示に関しては、
 対応いたしかねます。


 

 

「文面で見ても理解ができない!」という方のために、スカイプで直接サポートをさせていただきます。選りすぐりのスタッフで対応させていただきますので、どんな質問も遠慮なくおっしゃってください。


 

 

「すぐにソフトを使いたいけど設置の仕方がわからない!」というあなた、お任せください。わたしたちが代わりにソフトの設置を行い、すぐに取引ができるように致します。もちろん無料ですので、ご安心ください。


 

 

ファンダメンタルに対応するためのデータ抽出プログラムを、特典として付けさせていただきます。これを使えば、『ドミネーションFX』は機能を最大限発揮できるポイントでのみ活躍し、取引のリスクを大幅に削減することができます。


 

 

大変申し訳ないのですが、このEAは先着50名様限定での販売となります。

 

本当はもっと多くの方に使っていただきたいのですが、

そうもいかないのです。

 

 

なぜなら・・・

 

利用者が多くなれば、証券会社側に

対策されてしまう可能性があるため。

 

 

このドミネーションFXは、人工知能を搭載しているため、

証券会社にEAでトレードをしていることをバレないように、

手動で取引をしているように見せる仕様にしていますが。

 

ですが、利用者が増えれば増えるほど、同じタイミングで

トレードを行う人間が増える事になるので、

 

当然の事ながら証券会社側にも対策を

させてしまう可能性が出てきます。

 

 


なので、利用者を50名に限定して様子を見ながら

利用者数の調整を行っていく必要があります。

 

 

過去のEA製作の経験から、同じEAを100名以上が利用したら

証券会社側の方から対策がされる。

 

という統計値もあります。

 

 

なので、今回は、安全なラインとして、

50名をマックスとして、募集を行いたいたいと思います。

 

 

せっかくこのページを見ていただいたあなたには、

長期的に安定して利益を出してもらいたいと思います。

 

ですから、定員に達する前にお早めの申し込みをお勧めします。

 

 

 

 

 

 

 

 

わたしはFX初心者だけど使いこなせる?
はい、使いこなせます。このソフトはFX初心者の方でも簡単に使うことができ、プロと同じパフォーマンスを可能にします。また、何かお困りのことがありましたら、90日間のメールサポートやスカイプサービスを介して、遠慮なくご相談ください。
更新ファイルをダウンロードしてメタトレーダーに貼り付ける以外、することはある?
基本的にありません。あなたは毎週1回、更新ファイルをダウンロードしてメタトレーダーに貼り付けるだけで、利益を出すことができます。ご安心ください。 ただ、自分自身でトレードを行って欲しくない時間があれば、手動で取引停止時間を入力することも出来ます。
定期的なアップデートはある?
はい、あります。メタトレーダーのバージョンアップに伴い、ソフトが正常に稼働しなくなる可能性があります。その場合は無償でアップデートさせていただきます。また売買条件は変更になりません。
EAは設定が難しいと聞くけど、わたしにできる?
設定は全てこちらで代行させていただきます。EAは導入することが個人だと難しく、せっかくソフトを購入しても挫折してしまう方が多いという事実があります。しかしこのEAに関しては、全て弊社が設定を無料で代行致します。ご安心ください。
必要資金はいくら?
30万円以上になります。過去のバックテストの結果で最大ドローダウン数が20数万円でしたので、30万円以上を用意していただくと、安定したトレードができます。10万円からのスタートもできますが、余裕資産として30万円以上を推奨させていただきます。
特定の口座を持つ必要はある?
いいえ、ありません。あなたが現在お使いの講座がある場合、そのまま使用できます。また複数稼働も可能です。ただ、推奨のレバレッジ(200倍以上)があるので、推奨レバレッジと同等以上の設定ができる証券会社での取引をオススメします。

ただ、日本国内の25倍のレバレッジでも運用をすることが可能では有りますが、レバレッジが低くなってしまうため、より多くの資金を用意してもらう必要があります。

 

今回、ご案内をさせて頂いた、ドミネーションFX。

 

あなたがこれまでにEAで勝てなかったという苦い経験があるなら、
是非、このドミネーションFXの凄さを体感して頂ければと思います。

 

FXで失敗した人、またFXのトレードをしたことがない。
って言う人に使ってもらえればと思います。

 

これまでとは、次元が違うトレードができる。
それが、ドミネーションFXです。

 

単なるEAを飛び越えて、次世代のAI(人口機能)を搭載した、
FX専用のEA(自動売買ソフト)です。

 

経済指標という、システムトレードが一番苦手にしていた、
ファンダメンタルズを見事にクリアし、人間の知能以上のトレードを
可能にした最先端のトレードシステムです。

 

搭載されているロジックも、私が11年の歳月をかけて編み出した、
勝率が高いロジックを採用しています。

 

実際に開発をしてきた私だからわかるこの「ドミネーションFX」の凄さ。
そして、安定的に勝つ事ができているフォワードの実績。

 

何を見ても、このシステムを上回るEAはありません。

 

是非、この「ドミネーションFX」を手にして、
本当に、FXで勝てるんだ!という体験をしてもらえればと思います。

 

 

ただ、1つだけ。

 

FXで勝てるトレードをしたければ、完全放置。

という甘い考えは捨てて頂き、

 

「経済指標外し。」

 

という作業を1週間に1度だけ行って下さい。

 

もちろん、経済指標外しの最新のデータは、

自分で経済指標外しのデータを作って下さい。

 

っとなると、難しいかもしれませんが、

私が毎週更新しお渡しするので、

そのデータを使ってもらうだけでOKです。

 

この1点のみ、我慢してもらえればと思います。

 

 

これこそ、FXで勝つための重要な要素となるので、

ご面倒かもしれませんが、この作業のみは継続して行って下さい。

 

 

それでは、あなたがこのドミネーションFXを手にして、
FXで勝てている「明るいFXライフ」に、私が少しでも貢献できれば幸いです。

 

 

最後まで、お読み頂きありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

このEAには申し込みの殺到が予想されます。

ですから申し込みの連絡をした際に、すでに定員に達していた場合、

大変申し訳ないのですが販売をお断りさせていただきます。

 

 

投資に係るリスクおよび手数料について
当サイトで提供している情報の内容の完全性、正確性、有効性等を保証するものではありません。
信用取引やFXは価格変動のリスクを伴うため、場合によっては損失を被る可能性があります。
また、信用取引やFXには取引業者の売買手数料がかかります。